« March 2010 | Main | May 2010 »

FDC4勝2敗1分け

4月29日に五竜杯行ってきました。

ジャンドが強いことは分かっているのですが

せっかくエルドラージ出たことだし、

エルドラージの入ったデッキを

持っていこうと思ったら考える時間なくて

マナブーストと召還の罠でエルドラージ出すことだけ考えて

除去が殆ど無くて慌てて軍部政変を積み込んだ

バランスの悪いデッキにしてしまった。

「全敗してもいいから一度はエルドラージ出したい!」がコンセプトです。

でも4勝2敗1引き分けという良い成績になった。

一重に召還の罠のおかげです。

もう作り変えてしまったので記憶を再現しながらデッキ紹介

クリーチャー 19

2 引き裂かれし永劫、エムラクール
1 ウラモグの種父
1 背くもの
1 ウラモグの道滅ぼし
1 真実の解体者コジレック
2 コジレックの職工
1 ウラモグの破壊者
1 不死の天使
4 悪斬の天使
4 貴族の教主
1 ジョラーガの樹語り

その他呪文 17

4 成長の発作
4 不屈の自然
4 召還の罠
1 走り回る侵略
1 エルドラージの徴兵
1 永遠溢れの杯
1 不気味な発見
1 軍部政変

土地 24

3 霧深い雨林
9 森
3 陽花弁の木立ち
1 ウギンの目
1 広漠なる変幻地
2 平地
1 沼
2 湿地の干潟
2 活発な野生林

サイド

4 審判の日(クリーチャーデッキ全般対策)
1 不気味な発見(適当、ハンデス対策)
4 大貂皮鹿(ジャンド、コントロール対策)
1 崇敬の壁(赤単対策)
2 忘却の輪(ジェイス対策)
3 天界の粛清(ジャンド、吸血鬼対策)


1戦目 相手 青緑白 エルドラージ 2-1

○ 森2、発作2、教主1、悪斬1、種父1の良いハンドでスタート

順調に伸びて3ターン目に悪斬召還

相手に罠唱えられるが、なんとクリーチャーめくれず

逆にこちらは罠でエムラクール召還! 勝ち

× 相手にジェイス光臨。

ハンドの悪斬は役立たず

エムラクールの滅殺受けて 負け

○ 相手は3ランドストップ

悪斬で勝ち


2戦目 相手 ジャンド 2-1

大会では一度も勝てたことが無い強い人

× 先手ながらダブルマリガン。。。

いきなり廃墟飛ばしで土地割られ、展開遅くなり

後はサンドバック状態

ああ、今日はこんな調子でいくんだなあ、という予感

とりあえず、審判の日を4枚入れる。

○ 悪斬出したら、相手に除去が来なくて勝ち

○ リリアナ・ヴェスを出されて焦るが、

罠からエムラクール召還! 勝ち

対戦相手に初めて勝てて感激。


3戦目 相手 ジャンド 0-2 大会の強豪

× 土地ブースト来ないうちに

ヒルにぼっこぼこにされる。

おまけに荒廃稲妻2回くらって

手札ぼろぼろ。 負け

× ある程度土地伸ばしたところで

思考の大出血 連打

悪斬追放、召還の罠追放。 負け

あっという間に負け

このころから腹痛がひどく会場のトイレ通い。。

最悪の体調のまま4戦目へ

4戦目 相手ジャンド 2-1

○ 罠からエムラクール召還! 勝ち

× 土地を増やすものの、狂乱のサルカンから

ドラゴントークン、さらにドラゴンダメージで

エムラクールまで1マナ足りずに負け

○ 相手マリガンして土地つまり気味

罠から真実の解体者コジレック召還!

攻撃、滅殺4で相手投了   勝ち

5戦目 相手 赤緑ヴァラクート 0-2

× 先行ダブルマリガン。。。

動きが遅いところに山が間に合って負け

ここで審判の日をサイドから入れない判断ミス

× 相手のマナが順調に伸びて

狼トークンを生む神話レアを一気に2体召還される。

その後はこちらのクリーチャーを除去されて

狼トークン及び包囲攻撃の司令官に圧倒されて負け

サイドを良く考えない自分がアホでした。


6戦目 相手 緑赤包囲攻撃デッキ

○ 罠から真実の解体者コジレック! 勝ち。

○ 包囲攻撃の司令官連続で出されるが

罠からエムラクール召還! 勝ち

7戦目 相手 緑白オムナス天使デッキ 1-1

おしゃれな人、漫画を描いているそうだ。

○ コブラ、オムナスと出されてどきどきする。

しかし真実の解体者コジレック召還!

そしてなんと遂にエムラクールを素で召還!

滅殺10で相手投了  勝ち

× 罠を外しました。 フルぼっこ。 負け

ー 最後は時間切れ延長になる白熱した戦いに

相手のエメリア天使トークンで場を圧倒されるが、

延長4ターン目に引いた不死の天使を守りにつかせる。

5ターン目に除去引かれたら負けだったが

なんとか引き分け

お互いに4勝2敗1引き分けで

1パックとFNMホイルを貰う。

最後の対戦相手はなんかとても感じの良い人でした。


初めて五竜杯で賞品貰った!  嬉しい。

しかもこんな半端なデッキで。運が良かった。

周りのエルドラージデッキは青緑白でした。

ジェイスでドローをコントロールして変身したり

願いのジンを使ったり

参考になる

家に帰って早速青入れました。

悲しいことにジェイス無いけどね

ではまた。


 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

検察審査会の決定に疑問あり

小澤一郎の不起訴処分について検察審査会は、起訴相当との議決を出した。

何かあんまり変な内容なので、以下、掲載。検証してみた。


平成22年東京第五検察審査会審査事件(申立)第10号
 申立書記載罪名 政治資金規正法違反
 検察官裁定罪名 政治資金規正法違反
 議決年月日 平成22年4月27日
 議決書作成年月日 平成22年4月27日

 議 決 の 要 旨

 審査申立人
 (氏名)    甲

 被疑者
 (氏名) 小沢一郎こと 小 澤 一 郎

 不起訴処分をした検察官
 (官職氏名) 東京地方検察庁 検察官検事 木 村 匡 良
 議決書の作成を補助した審査補助員  弁 護 士 米 澤 敏 雄

 上記被疑者に対する政治資金規正法違反被疑事件(東京地検平成22年検第1443号)につき、
平成22年2月4日上記検察官がした不起訴処分(嫌疑不十分)の当否に関し、当検察審査会は、
上記申立人の申立てにより審査を行い、検察官の意見も聴取した上、次のとおり議決する。

 議 決 の 趣 旨
 本件不起訴処分は不当であり、起訴を相当とする。

 議 決 の 理 由
 第1 被疑事実の要旨
 被疑者は、資金管理団体である陸山会の代表者であるが、真実は陸山会において
平成16年10月に代金合計3億4264万円支払い、東京都世田谷区深沢所在の
土地2筆を取得したのに

 1 陸山会会計責任者A(以下「A」という。)及びその職務を補佐するB(以下「B」という。)と
共謀の上、平成17年3月ころ、平成16年分の陸山会の収支報告書に、本件土地代金の支払いを
支出として、本件土地を資産としてそれぞれ記載しないまま、総務大臣に提出した

 2 A及びその職務を補佐するC(以下「C」という。)と共謀の上、平成18年3月ころ、
平成17年分の陸山会の収支報告書に、本件土地代金分過大の4億1525万4243円を
事務所費として支出した旨、資産として本件土地を平成17年1月7日に取得した旨それぞれ
虚偽の記入をした上、総務大臣に提出したものである。

 第2 検察審査会の判断
 1 直接的証拠
 (1) Bの平成16年分の収支報告書を提出する前に、被疑者に報告・相談等した旨の供述
 (2) Cの平成17年分の収支報告書を提出する前に、被疑者に説明し、被疑者の了解を
得ている旨の供述

 2 被疑者は、いずれの年の収支報告書についても、その提出前に確認することなく、
担当者において収入も支出も全て真実でありのまま記載していると信じて、了承していた旨の
供述をしているが、きわめて不合理・不自然で信用できない。

 3 本件事案について、被疑者が否認していても、以下の情況証拠が認められる。
 (1) 被疑者からの4億円を原資として本件土地を購入した事実を隠蔽するため、銀行への
融資申込書や約束手形に被疑者自らが署名、押印をし、陸山会の定期預金を担保に金利
(年額約450万円)を支払ってまで銀行融資を受けている等の執拗な偽装工作をしている。

 (2) 土地代金を全額支払っているのに、本件土地の売主との間で不動産引渡し完了確認書
(平成16年10月29日完了)や平成17年度分の固定資産税を買主陸山会で負担するとの
合意書を取り交わしてまで本登記を翌年にずらしている。

 (3) 上記の諸工作は、被疑者が多額の資金を有していると周囲に疑われ、
マスコミ等に騒がれないための手段と推測される。

 (4) 絶対権力者である被疑者に無断で、A・B・Cらが本件のような資金の流れの
隠蔽工作等をする必要も理由もない。

 これらを総合すれば、被疑者とA・B・Cらとの共謀を認定することは可能である。

 4 更に、共謀に関する諸判例に照らしても、絶大な指揮命令権限を有する被疑者の地位と
A・B・Cらの立場や上記の情況証拠を総合考慮すれば、被疑者に共謀共同正犯が成立するとの
認定が可能である。

 5 政治資金規正法の趣旨・目的は、政治資金の流れを広く国民に公開し、その是非についての
判断を国民に任せ、これによって民主政治の健全な発展に寄与することにある。

 (1) 「秘書に任せていた」と言えば、政治家本人の責任は問わなくて良いのか。

 (2) 近時、「政治家とカネ」にまつわる政治不信が高まっている状況下にもあり、
市民目線から許し難い。

 6 上記1ないし3のような直接的証拠と情況証拠があって、被疑者の共謀共同正犯の成立が
強く推認され、上記5の政治資金規正法の趣旨・目的・世情等に照らして、本件事案については、
被疑者を起訴して公開の場(裁判所)で真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。

 これこそが善良な市民としての感覚である。
 よって、上記趣旨のとおり議決する。
 東京第五検察審査会

。。。。。。。。。。。。。。。。。

なんか凄く疑問が

「供述をしているがきわめて不合理、不自然で信用できない」と書いているがその根拠は?

「銀行融資を受けている等の偽装工作をしている」と書いているが偽装工作としたその根拠は?

「上記の諸工作は、被疑者が多額の資金を有していると周囲に疑われ、

マスコミ等に騒がれないための手段と推測される。」と書いているが資金を持っていたら

マスコミが騒ぐのだろうか?それを隠すためにわざわざ犯罪をするのだろうか?

騒がれるよりも犯罪を行うほうがもっとリスクがあるのではないか。不自然な記述だ。

「絶対権力者」という記述は不自然。なんか負のイメージを強調しすぎ。

「悪く書こう」という意識が相当強く感じられる。

「上記の情況証拠を総合考慮すれば、被疑者に共謀共同正犯が成立するとの

認定が可能である。」と書いているが、状況証拠、悪く言えば主観、想像で

「悪いことをした」と決め付けている。

「これらを総合すれば、被疑者とA・B・Cらとの共謀を認定することは可能である。」と

書いているが、検察が小澤の事務所を強制捜査して会計資料を入手し、

さらに秘書を逮捕してまで尋問して、本人から事情聴取して、1年かけて捜査しても

共謀は認定できなかったのである。なぜ共謀は認定可能と言えるのか。

検察審査会は裁判所が選んだ素人集団である。その集団が「小澤は悪い、けしからん」の

イメージだけで書いているとしか思えない。

人を裁判に引っ張り出すにはそれ相当の証拠が必要であると思う。

この審査会の議決は、マスコミでろくな検証もせずに毎日取り上げられて、

民主党のイメージダウンとなり、支持率は下がるだろう。

来る参議院選挙に大きな影響を与えることになるだろう。

これが狙いではないか。

では、また。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

普天間基地はテニアンへ引越ししてもらおう

新聞やテレビでは取り上げないけども

テニアンというところで「普天間基地」の誘致決議をしたそうだ。

アメリカにも近いし、引っ越せばいいんじゃないか。

その後の沖縄の振興は、民主党の腕の見せ所

国内に基地を作るとかいう

旧自民党のゼネコン寄りの案ではなくて

危険な軍隊を除去して

沖縄の人々に平和が訪れることを祈る。

ではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニトロペン

火曜日の朝、内幸町駅から会社に向かって歩いている途中。。。

左胸に激しい痛みが、思わず立ち止まる。

暫くして治まってから歩き出すとまた痛みが

休み、休み会社へたどり着く。

会社でも午前中は激しい痛みに襲われる。

続くようだと仕事ギブアップしようと思ったけど

なんとか治まって1日仕事できた。

水曜日午前中は休みもらって近所の医者へ

遂に処方される

ニトロペン

よくテレビや本では聞いたことがあるが

まさか自分が服用することになるとは

残りの人生について考えてしまう。

というか残りがあるのだろうか

では、また

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エルドラージ覚醒プレリ

土曜日に板橋のプレリに行ってきました。

午前、午後の両方に参加して1勝5敗1分け、1BYEのぼろぼろ

除去が少ないので大型クリーチャー中心にしたら

やっと場に出したクリーチャーを破壊されました。

その他マナスクリューなど

BYEの間に

プロとの1パック勝負で中村修平プロと対戦できました。

負けたけど、ダイス勝負で1パック貰えました。

気になったカードは「消耗の蒸気」

Photo

ライフゲインできて、相手クリーチャーを2体処理できるのは凄い性能

そして「血の復讐」

Photo_2

たった1マナのインスタントで黒でないクリーチャーを破壊できるのは凄い構築向き

次に「強打」

Photo_4

これもたった1マナでブロックされているクリーチャーを破壊できるので

白の優秀除去。兵士トークンやエメリアの鳥トークン並べて

相手の協力クリーチャーが攻撃したらブロックしてこの呪文で破壊。

そして参加記念品「引き裂かれし永劫、エムラクール」

Photo_5

出したら勝ちのクリーチャー、打ち消せないし、追加ターン獲得

相手の呪文が効かない。スーパークリーチャー

15マナをいかに揃えるか。

または召還の罠を使って6マナで場に出せれば、有色呪文の効かない

15/15の巨大飛行生物として相手を蹂躙するだろう。

ではまた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

死刑

中国で日本人が死刑になった。
日中国交正常化以来のこととか。
犯罪及び裁判の詳しい内容の情報が欲しいと思ったし、日本政府は中国に情報開示を求めるべきだと思った。
「刑がきびしいんじゃない?」とか懸念示すよりも今後のことを考えれば情報開示が必要と思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »